大家になりたい|長期的に保有できる不動産投資信託の魅力!
つみき

長期的に保有できる不動産投資信託の魅力!

大家になりたい

男性

大家業に興味があっても、大家業がきちんとできる自信がないという人が少なくありません。賃貸マンションを建てて入居者を募集すれば、誰でも大家を名乗ることができます。しかし、自分とは全く関係のない赤の他人に部屋を貸すのですから、トラブルが起こらないことを期待する方が無理があります。賃借人が大家にクレームを寄せるケースは数え切れないほどあります。そういう場面で適切な対応をとることができないと、問題がこじれてしまう恐れがあります。また、賃借人の中には家賃を滞納する者もいます。契約通りに家賃を払ってくれないのなら追い出してしまえば済むことだと考える人が多いですが、法律は大家の実力行使を認めていません。賃借人には居住権がありますので、裁判所を通して退去手続きを進める必要があります。考えれば考えるほど素人にはハードルの高い業務であるため、大家になることを諦めてしまう人が多いです。しかし、不動産業者が提供している一括借り上げサービスを利用すれば、それらの問題を全て解決することができます。煩わしい管理業務を業者に丸投げしてしまうことができるため、多くの人が一括借り上げサービスを利用しています。

一括借り上げサービスを利用した場合、大家である賃貸マンション所有者と賃借人は直接的な契約関係に立たないことになります。大家が契約を結ぶ相手は、一括借り上げサービスを提供している不動産業者です。不動産業者は賃貸マンション1棟を丸ごと大家から借り上げて、賃借人に部屋を転貸します。賃借人が契約を結ぶのは間に挟まっている不動産業者ですので、大家が前面に出る必要がなくなります。ただし、不動産業者も儲けなくてはなりませんので、賃借人から受け取った賃料をそっくりそのまま大家に渡してくれるわけではありません。業者によって若干の違いはあるものの、賃料の2割程度が手数料として不動産業者の懐に入る仕組みになっています。したがって、自分自身で大家業を営む場合に比べると賃料収入が少なくなります。これをデメリットと捉える人もいますが、自分で直接手を下さなくても毎月安定収入を得られるようになることを考えれば、決して損になるサービスではありません。